保険、小規模共済など、

HOME >保険料などでできる >保険、小規模共済など、

そのほか会社が出来る範囲の保険、小規模共済など、対策はしているので、税理士もこれ以上は節税をするはあまりない 税理士事務所の職員です

ただし、昨年末に取引をしている信用金庫さんから特に必要としていなかったですが不況対策で借り入れされていたが良いといわれ1000万円のセーフティネット資金を信用保証協会の保証つきで借り入れています 商売がいくと借り入れが増えるようなはしますが住宅ローン組んだら万が一会社の運転資金が不足した場合借りれるところが少なくなるのでなるべく資金貯めてからのがよいはしますはしますが気前がよくなり諫められるというはあるがしますが審査より今後資金が必要かとか子供さんの教育費など考えてからのがいいはしますが

みなさんは住民税の安いところに住所を置いたり、会社を設立して資産をそっちに移し変えたりというような工夫はしていますか?やっぱ使ったがいいですかねぇ 節税は重要ですよ

社内預金を始め、会社の持ち株、財形貯蓄など相続さえれるがあります 相続税の基礎控除は5000万円+相続人の数×1000万円ですから、貴殿ご夫婦の場合、亡くなられたお子さんの遺産が7000万円を超えなければ相続税は課税されません